ホーム > 事業案内 > 地理情報システム開発事業

地理情報システム開発事業

地理情報システムの導入から運用までを、総合的にサポートいたします。
また、あらゆる地図情報をカンタン・便利に、スマート検索できるMapPowerをご提案いたします。

航空写真
GIS(地理情報システム)導入の有効性は国や各自治体においても深く認識されており、新しい情報基盤の一つとして、今後ますますそのニーズは拡大していきます。
また、民間企業においても地域企業戦略の策定や販売促進など、経営をサポートするツールとして大変役立つ情報サービスです。当社は、地域の様々なニーズに応えられる環境づくりを目指し、地理情報システムの導入から運用までをトータルで支援いたします。


計画
地理情報システムを利用するにあたっての計画策定を支援します。
 GIS導入基本計画策定、GIS導入基本設計
 GIS導入スケジュール策定
 現状業務分析、GISを利用した業務改善案策定

システム開発、調達
システムイメージ図
必要となるシステムの開発及びパッケージソフトの選定を行います。
 統合型GIS各種パッケージ販売及び開発
・ WEB-GIS
・ 固定資産情報管理システム
・ 都市計画情報管理システム
・ 上水道情報管理システム
・ 下水道情報管理システム
・ 道路情報管理システム
・ ASP地図情報配信システム 他

 システム調達支援及び調達
・ 発注仕様作成
・ 企画提案書評価
・ システム調達

導入・運用支援
導入されたGISを快適に利用できる各種サービスを提供いたします。
 導入後の効果分析及び改善提案
 更新計画案策定
 ヘルプデスク開設等


実績例

固定資産管理システム
本システム導入前は、固定資産情報を管理するGISと、土地の評価を行うシステムが別のソフトとなっており、業務を効率的に行う為のボトムネックとなっていました。本システムの導入により、効率的な業務の推進が可能になりました。

GISデータの流通・相互利用のための
  地域の産学官連携による自立的取り組みに関する調査

国土交通省からの委託事業として、GISの有用性に関する実証実験および静岡県地域におけるGISデータ共有による多様な流通、相互利用の環境構築の可能性や産学官連携による自立的な取組みに関する方策についての調査を実施しました。

地理情報システム図1 地理情報システム図2


各事業のお問い合わせはこちら